福岡銀行の特徴とサービス
福岡銀行は、なんだかおもしろい!
  

福岡銀行は、なんだかおもしろい!

福岡銀行の定期預金はどんな金利で、どんな商品

福岡銀行と西日本シティ銀行とのライバル関係

福岡銀行と山口銀行グループとのライバル関係

福岡銀行の普通預金はどんな金利で、どんな商品

福岡銀行の歴史とは

福岡銀行のインターネットバンキング

福岡銀行で現在行っているキャンペーン情報

福岡銀行のポイントサービス

信金中央金庫と日本の金融システム

信金中央金庫の生い立ちとは

信金中央金庫の果たしている役割

信金中央金庫と一般信用金庫の関係

信金中央金庫の主な業務

信金中央金庫の果たす支援策

信金中央金庫の経営戦略

信金中央金庫の主な顧客とは

信金中央金庫が金融市場で果たす役割とは

信金中央金庫と日本の金融システム

信金中央金庫の生い立ちとは

信金中央金庫とは、その名前にもあるように、信用金庫同士のネットワークを構築し、互いの資産を集めて管理したり、互いの資産運用について指摘や助言をするアドバイザーの役割を担っている、いわば「日本の信用金庫業界を代表するために存在する」金融機関のことです。

信金中央金庫ができたのは昭和25年です。太平洋戦争が終わり、ようやく戦後の復興に向けて日本の経済界が動き出そうとしていたとき、その復興に必要不可欠な資金の調達を行うため、民間企業などはこぞって金融機関の門をたたき、融資を依頼したのです。ですが銀行などの金融機関も戦争の被害を受け、望まれる融資に対応することができませんでした。また戦後復興の物不足によるインフレも加速していた時期でもあり、どの金融機関も経営に苦慮していた時期でもありました。

当然、国内の信用金庫も同様の状態でありましたが、なにぶん信用金庫は地域や圏域を限って営業が認められている金融機関であるがゆえに、他の銀行のようにそれらのエリアを越えて資金獲得ができないのです。そのため自己資金の確保が難しい状態になり、戦後復興期にはかなり資金集めに苦労しました。そのため国内の信用金庫同士がお金を出し合い、信用金庫の中央組織である「信金中央金庫」を設立したのです。

戦後の復興期に求められた役割である「資金の融通」「集中決済システムの共用による信用金庫のコスト削減」など、平成の世になった現在でも、設立当初の役割を果たし続けている信金中央金庫。これからも日本経済や地域経済を支える役割を担うことでしょう。

   Copyright [ 福岡銀行は、なんだかおもしろい! ] - 2014